目が止まるパッケージデザインにしよう|価値のあるものを作る

カラーチャート
このエントリーをはてなブックマークに追加

得意客向けの宣伝

色見本

得意客向けのノベルティを制作するときには、ハイグレードな商品を選ぶべきであり、最近では健康や美容関連グッズへの需要が大きいです。顧客のニーズに合わせて最適なプランを提案したり商品情報を提供するのが、人気のあるノベルティ業者の代表的なサービスです。

詳しく見る

プロに任せるのが得策

紙袋

立体的な構造物である紙袋への印刷はプロの業者に依頼するのが得策です。印刷して組み立ても行ってもらえます。発注するときには業者間での単価の差が著しいことを考慮して、見積もりを取って比較をすることが欠かせません。

詳しく見る

デザインの考え方

パッケージ

イメージを生み出す力

パッケージデザインからは、パッケージの中身をイメージさせる力を持ち合わせています。たとえ中身が良くてもパッケージデザインが悪ければ、手に触る事すらないかもしれません。商品を販売するに至っては、パッケージデザインが最も重要な要素です。パッケージデザインは、実際の商品のみならず、付加価値として新たな感情を生み出す力も持ち合わせています。例えば、カレー粉を販売する場合において、家族の姿が映っているパッケージデザインからは家族の温もりを付加価値として想起させられる場合もあるのです。人には、興奮によって快感を生み出す場合もあれば、リラックスなど抑制によって快感を生み出す場合もあります。年齢層によっても求める快感に違いが現れるため、パッケージデザインを考える場合はリサーチと分析を行う事も大切です。

十分に打ち合わせ

パッケージデザインを依頼する場合は、十分に打ち合わせを行う事も大切です。デザイナーはデザインのプロフェッショナルですが、依頼する側の業界に対するスペシャリストではありません。ユーザーの好みや傾向に対する知識が乏しい可能性もあります。プロのデザイナーの中には、しっかりと情報を集める努力を行う方もいますが、全てのデザイナーがその様な努力を見せるとも限りません。偶然にも同業者が出しているパッケージデザインと似ている姿になる可能性もあるでしょう。パッケージデザインに限らず、人は同じ情報に日々触れていると、その情報に対する価値が高まる心理作用もあります。つまり、初めてパッケージデザインを見る人との違いが現れてしまう場合もあるのです。そのため、第三者の目として、新しく見る人の意見を参考にする思いも大切です。

お店の宣伝に最適

カレンダー

PRとしてお店の名入れカレンダーを制作する場合は、自分で作るよりも業者に頼めば仕上がりもきれいですから便利です。その際は、まとめて注文したり、色指定を1色にするなどの工夫次第でコストを抑えることも可能です。

詳しく見る